アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
まぜまぜごっちゃ
ブログ紹介
自作の話を書き込んでいこうと思ってます。

文章を書くのは苦手ですが、今まで思考してきた事を書き連ねるのは楽しそうだなと思い始める事にしました。

内容はありえない系、コメディ系、多分ベタなのもちょくちょく出てくると思われます(..;)

自分のペースで楽しみながらやっていきます。

※『小説家になろう』と言うサイトに参加しました。
終わった作品を移動、編集して投稿しています。
サイトはこちら↓↓
https://ncode.syosetu.com/n9333fi/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
マルー・クインクエ【濃艶派に来た理由】・・・5
case2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 15:06
マルー・クインクエ【濃艶派に来た理由】・・・4
「どしやさん!!」 「来たか、こやつらを任せたと」 「オス!!」 同じ派の風切り隊が到着した頃には、コルチ団は全員目を丸くし纏められ縛られていた 「流石です!! どしやさん!!!」 「否、これは貴人の協力があればこそと!!」 感嘆する風切り隊を制し、どしやは説明をしにまりもの所へ行く 「ご婦人! 貴女の様な方がマルーにいてくれれば百人力になりましょうと!!」 どしやは笑顔でまりもの能力を素晴らしいと認め褒めている。 まりもは始終ぽかんとし飴っころを見る 「とは言え、良家の御令... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/06 11:30
マルー・クインクエ【濃艶派に来た理由】・・・3
銃から出た大量の煙が消える頃、あちこちにいたコルチ団は真っ青になり体が動けずにいた 「あたくしの周りの人もカベありますよぅ。撃つと跳ねちゃいますがよろしいです?」 「もう撃ってますお嬢様」 ようやく菓子と口が離れ足を前に伸ばし、とても上品な笑顔でまりもは笑っている。 コルチ団が動けずにいた原因は撃った弾が全て反射しコルチ団を通り過ぎて行った為であった。 壁には痛々しく穴が空いている 「えっ 撃っちゃった!!? 大丈夫でした!?」 「一人残らず元気ですね」 撃った事にも気付かないま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/30 15:08
マルー・クインクエ【濃艶派に来た理由】・・・2
「要求は金だ金!! 後は車二台だ!!!」 コルチ団の一人が備え付けの通信機でマルーへ交渉しては罵声を発している 「いいか、十分以内に待って来ねえと人質がどうなっても知らねーぞ!!」 ガチャン! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/23 12:39
マルー・クインクエ【濃艶派に来た理由】・・・1
case1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 15:26
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・9
ウィーン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/09 11:10
お知らせ
ブログ紹介にも書きましたが、こちらに投稿している作品を修正し『小説家になろう』と言うサイトにも載せる事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/03/07 13:12
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・8
「また会おう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/02 17:31
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・7
「……」 (…気のせいかな……?) いない… いさいとジンホウが今までいた場所をそーっと覗き周りを見渡している。 誰もいない事を知るとれいりは落胆しハァと溜息しながら財布の中身を確認しだす (―――だよね〜〜〜……ジンホウさんは発明世界の人だし、そう簡単にこっちいる訳ないかぁ) 「晩ご飯の材料買って帰ろ…」 えーと、残りのお金は… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 15:45
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・6
「ホレ 警戒されて髪になったぞ」 「……」 路地裏にある休憩所に二人の男がいる。 人通りも少なく二人しか見受けられない為か街の賑やかさが音楽の様に聞こえる程静かな場所だ。 座っていた男が紙袋を受け取りアタッシュケースに厳重にしまい込む 「無いよりは、と言う感じですか。ありがとうございます」 苦笑し立っている男に礼。 立っている男(いさい)は腕組みしあっけらかんと笑う 「混ざっちまうと単純でない奴が多くなるみたいだなぁ」 「我々としては非常にやりにくさはありますね」 鍵をかけケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 17:43
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・5
「…まぁ私達もショッピング楽しみますか」 「…何も持って来てないよ!!」 「少しなら貸しますよ」 「ありがとう……」 ミヨシが小さくなるまで見送ってた二人。ショッピングするとは聞いてなかったれいりが焦りイソネの一声で安心すると二人も街へと歩き出す。 三人が入った調理器具売り場では、イソネとミヨシは試食、れいりは調理器具を眺めていた。 次の下着売り場では際どい下着にテンション上げてるミヨシを余所にイソネとれいりは普通着を眺めてたり、その次に入ったファッションコスメ系売り場では化粧をしう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 11:20
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・4
「私が疑問視したのは“私・れいりさん・ともしびさん”の三名だけの採血と言う事です。 何故その三人に焦点を合わせたのか」 健診が終わりパグを肩に乗せたるうりんと夫人が歩きながら会話している。二人とも難しそうな顔をし表情が硬い 「Tからの漏洩で無いのは確かです。おそらく任務先であなた方をキャッチした可能性があります」 「…ではその場におられたのですね」 「ええ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 17:29
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・3
「あっ あたくし腹痛がぁ〜〜〜〜〜」 「お嬢様 行きますよ!!」 数年に一度行われるマルー人員の健康診断が公的会場で行われていた。 入り口は出入りするマルー人員でごったがえしており、泣きそうな顔で家に帰ろうとするまりもをばあやが手を引っ張り中へ連れて行こうとしている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 11:37
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・2
マルー館内。奥棟にある来客用の一部屋に夫人はノックをし入って行く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/19 15:14
マルー・クインクエ【導かれし法則】・・・1
カカッ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/12 15:46
マルー・クインクエ【濃艶派のサブ幹部】・・・8
「え?」 次の日、講習後にれいりが三人の所へ行くと三人は目を丸くし驚いていた 「羽根が無事見つかりました。探してくれてた様でしたので、報告しなければと思って。ありがとうございます」 ほっこり笑うれいりの耳元にはしっかりと羽根が付いている。遠くでミヨシがれいりを呼ぶ声に気付くとれいりは早足に礼を言い去って行った 「では」 「そ…そう…良かったねー♪」 動揺する三人。れいりが見えなくなると三人は顔を見合いコソコソ話し出す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/05 17:53
マルー・クインクエ【濃艶派のサブ幹部】・・・7
「…あ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 15:39
マルー・クインクエ【濃艶派のサブ幹部】・・・6
〈じゃ 私帰ります〉 〈ええ〉 「れいり」 パグをるうりんに渡し、れいりはやっと帰路につける事に気分が軽くなった 「またモフらせて」 手を振りニコニコしているMに戸惑い気味ではあったが、彼女の素敵さにれいりはニコと笑う 「はい」 手荷物を持ちれいりは駆け足で帰って行く 「素直な子ねー」 「はい」 微笑ましくれいりを見送るMとるうりん 「でも、素直じゃない子も私は」 ギクッ 突如Mの顔つきが変わり焼却炉の方をくるり。 獲物を狙う捕食者並の狂喜に満ちた笑顔になると目を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 15:25
マルー・クインクエ【濃艶派のサブ幹部】・・・5
揉みくちゃにされてるれいりはるうりんの一言ではっとなった 「・・・・・・か・・・風に飛ばされて・・・・・・無くして・・・」 「まあ・・・」 「・・・そうだ! 探さないといけないので、はっ・・離して貰えないですか・・・っ エ・・・Mさん・・・・・・!」 目的を思い出したれいりは探さなければとMから離れようとする 「ダメ」 「え!?」 後ろへ回ったMは撓わなれいりの髪の中へ顔を埋めた 「このモフモフ気に入っちゃった 私には無いモフっぷりっ」 モフッ 『クーン』 「ええ!!?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 15:09
マルー・クインクエ【濃艶派のサブ幹部】・・・4
「どうだ?」 カリカリカリカリカリカリ・・・ 「それらしき物は・・・・・」 火が落ち炭になった焼却炉の中を拾った小枝でただおが掻き混ぜている 「・・・あれってそんなやわなもんなのか?」 「どうなのでしょう・・・」 ただおの後ろで腕組みをし監督の様にただおの行動を見るいざない。 きっと一旦戻ってただおを連れ、例の物を探させている様だ 「ったく あいつ動き回ってっから未だに誰も捕まえてねーみてーだし・・・このままじゃ外に漏れちまうぞ・・・・・・!」 「羽根が見つかれば・・・・・・」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 15:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

まぜまぜごっちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる